アイコン

「痛くなってから」ではなく「痛くなる前に」の治療

予防歯科とは、「痛くなってから」治療するのではなく「痛くなる前に」予防するという考え方です。そのためには日々のケアが大切です。
セルフケアだけでは取り除く事が出来ない歯垢や歯石を綺麗に取り除いたり、定期的に口腔内診査などの検診を受け虫歯や歯周病にならない健康な歯を維持していただくのが目的です。

※PMTC・フッ素に特別な料金は頂いておりません。

予防歯科の流れ


01
歯 周 検 査
今のあなたの歯茎の状態を確認して、どこに磨き残しがあるのか、歯石があるのかを判断します。

02
スケーリング
歯についているプラーク(歯垢)と歯石を取り除きます。歯に付着している歯石や着色などの除去し、歯根表面の汚染・セメント質汚染を除去します。必要に応じた指導も適時行います

03
フッ素 塗 布
子供はもちろん、大人の歯の強化に高濃度フッ素はとても役に立ちます。オーク歯科では別料金を頂くこと無くフッ素やPMTC(機械的歯面清掃)を積極的に行っています。